美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

一見すると顔にはムダ毛が生えていないように見えますが、実はおでこやフェイスライン、鼻の下などにうぶ毛が驚くほど生えています。遠目ではわかりにくいですが、鏡に近づいてじっと見てみるとしっかりうぶ毛を確認することができます。皮膚を覆うように生えているうぶ毛は、肌の印象を暗くするなどデメリットがあります。そのため、もともと剛毛な人ほど、うぶ毛に対して深刻に悩んでいるといることでしょう。そういった顔のうぶ毛の悩みを解決するためにあるのが、顔脱毛です。顔脱毛にはエステサロンで行う光脱毛と、クリニックで行う医療レーザー脱毛の2種類があります。今回は、顔のムダ毛が処理できる顔脱毛の効果や特徴について紹介していきます。安心して顔脱毛が行えるように、顔脱毛のメリットや注意点などを知っておきましょう。

顔脱毛に効果はあるのか

顔に生えているムダ毛のほとんどはうぶ毛です。そういったうぶ毛にも顔脱毛の効果はあるのかどうか疑問に感じる人が多くいます。実のところ、確かに顔脱毛は他の箇所よりも効果が出づらい傾向にあります。エステサロンやクリニックで利用されている脱毛機は、黒いメラニン色素に反応する性質を持っているため、ワキや脚のむだ毛と比べると、細く薄い顔のうぶ毛に対する効果は弱くなってしまいます。とはいっても、まったく効果が得られないというわけではありません。エステサロンの光脱毛でもクリニックの医療レーザー脱毛でも、うぶ毛の脱毛は可能です。ただし、効果があらわれるまでの期間には差が出ます。
医療レーザー脱毛の場合、高出力レーザーを照射しますが、顔脱毛は1回の施術では効果を実感することができない場合が多いでしょう。数回の施術で効果を実感してから、さらに3~5回ほど施術を行えば自己処理の手間がほぼいらなくなります。一般的に、10〜12回ほどで施術をすると自己処理が不要になるくらいキレイになれる傾向にあります。
エステサロンの光脱毛の場合は、医療レーザー脱毛とは違い、効果を実感できるまでに期間を要します。場合によっては10回以上照射しても効果を実感できない可能性もあります。なぜなら、エステサロンで行う光脱毛は、脱毛機の出力が弱く、細く色素の薄いうぶ毛には効果を発揮できない場合が多くあるからです。もちろん個人差はありますが、顔のうぶ毛が濃くて太い人の場合は、レーザーが反応しやすいため、光脱毛でも早い段階で効果を実感しやすいといわれています。
身体の部位と比較すると効果が実感しにくい顔脱毛で、より高い効果を望むのであれば医療レーザー脱毛の方がベストです。

顔脱毛で気になりがちなポイントは?

顔脱毛の気になるポイントとしてあげられるのが、肌荒れしていても施術ができるのか、施術中の痛み、施術後の肌トラブルの3点です。
まず、肌が荒れていても施術可能かについてですが、これは肌の状態によって変わってきます。たとえば、できたてのニキビであれば施術してもらえる可能性が高いですが、赤ニキビなど炎症を起こしている場合だと施術を断られる可能性があります。赤ニキビがあってもニキビ箇所にシールを貼るなどして対応するケースもありますが、できるだけニキビのない状態で施術に臨んだ方が良いでしょう。ニキビ肌は健康的な肌と比べて、肌トラブルが起きやすい状態になっています。顔脱毛を特別急ぐ理由がないのであれば、今あるニキビが治ってから施術するのもひとつの選択です。
次に、施術中の痛みについてです。顔脱毛をすると、痛みを感じることは確かにあります。しかし、これは顔脱毛に限ったことではなく、脱毛するときはワキ、VIOライン、脚などすべてで痛みを感じることが多いです。そのため、ある程度の痛みは避けることができません。一般的に、出力の高い医療レーザー脱毛の方がやや痛みを感じやすく、出力が弱い光脱毛は痛みを感じることが少ないといわれています。とはいえ、医療レーザー脱毛の場合であっても、個人差はあるもののデリケートゾーン(VIOライン)よりは痛みを感じにくく、我慢できないほどの痛みを感じることはありません。あまり深刻に考える必要はないですが、心配であればカウンセリング時にスタッフに相談してみると良いでしょう。
最後に肌トラブルについてですが、顔脱毛後は人によっては赤みが出る場合があります。ただ、こちらも顔脱毛に限ったことではなく、脱毛後の肌は刺激に弱いため、ほてりが出ることはめずらしくありません。もし、赤みが出てきたとしても、冷やしたり保湿したりすることで対策が可能です。脱毛後の肌は敏感なので、低刺激タイプのスキンケア商品を選ぶことが大切です。クリニックでは医師の診察を受けられるため、施術後に肌トラブルが起きても素早く対応することができます。より安全に顔脱毛をしたいという場合は、クリニックを選ぶようにしましょう。

顔のうぶ毛を脱毛するメリット

まず、ニキビができにくくなります。フェイシャル脱毛をすると、肌細胞が活性化されることにより、ターンオーバーが促進されます。その結果、コラーゲンなどの生成量がアップし、ニキビができにくい肌を手に入れることができるのです。自己処理が不要になったことで、肌荒れを起こしにくくなったことも理由のひとつです。カミソリを使った自己処理ではうぶ毛だけではなく、肌の角質も一緒に削り取られることは頻繁に起こります。それが原因となって、乾燥や炎症、角質が厚くなるなどの肌トラブルへと発展してしまうのです。自己処理による肌へのダメージをなくすことで、ニキビをはじめとするさまざまな肌トラブルを予防することにつながります。
毛穴が引き締まることも大きなメリットです。これは、うぶ毛をなくすことによって広がっていた毛穴が元通りになるのが理由です。うぶ毛が毛穴にそこまで影響するのか疑問に感じる人もいるかもしれませんが、うぶ毛が生えているだけでその面積分確実に毛穴は広がります。フェイシャル脱毛で毛根からうぶ毛を処理すれば、開いていた毛穴が引き締まり見違えるほどきれいな肌になるのです。毛穴が引き締まることで、毛穴に汚れが詰まりにくくなり、黒ずみや色素沈着といった肌トラブルを防ぐことも可能です。

脱毛前に覚えておくべき注意点

脱毛する前の注意点として頭に入れておきたいのが、肌荒れが酷いと施術を受けられない可能性があるということです。ニキビがあっても炎症を起こしていない場合は、施術を受けることは可能です。炎症を起こしているニキビが1つや2つ程度あっても、テープでカバーするため施術が受けられます。しかし、顔全体に赤ニキビや黄ニキビがある場合は、施術を受けることはできません。脱毛を行う前に、まずはニキビの治療を優先させることが大切です。
注意点としてもうひとつ、施術後に一時的にニキビができる場合があることも覚えておきましょう。顔脱毛をすると、レーザーによって皮脂腺が刺激されニキビができるケースは多く、まれにレーザーの刺激が肌へのダメージとなってニキビを作ることもあります。どちらにせよ一時的なものなので、できてしまってもそれほど深刻に悩む必要はありません。数日程度で自然と治っていきます。ニキビが改善されないという場合は、スタッフに相談しましょう。また、ニキビができて困るような大事な予定がある場合は、念のため用事が済んでから脱毛するのが無難です。

注意点を踏まえつつ脱毛を考えてみよう

顔脱毛はニキビができにくくなったり、毛穴トラブルを防げたりと女性にとってはうれしいメリットがたくさんあります。やっておいて損はない脱毛です。価格の安いエステサロンで行うか、価格は高いけれど効果を実感しやすい医療脱毛で顔脱毛を行うのかは悩ましいポイントです。まずは価格の安いエステサロンで試しに脱毛してみるのもいいかもしれません。しかし、常に見えている箇所だからこそ医師が常駐しているクリニックのほうが安心して脱毛をすることができるという考えもあります。
後悔しない顔脱毛をするためにも、しっかりとカウンセリングで相談し自分にあった方法で脱毛をしましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら