美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

女性脱毛無料カウンセリング 女性脱毛無料カウンセリング

脚のムダ毛に悩んでいませんか。女性の身体の悩みはさまざまですが、中でも多いのはムダ毛だと言っても過言ではないでしょう。特に脚のムダ毛は、スカートなど脚を出す機会が多い女性にとって気になるポイントでしょう。ムダ毛の処理方法はカミソリでの剃毛、クリームなどを使用する除毛、そしてレーザーや光などの専用機器を使用する脱毛が主なものになります。ムダ毛処理にどの方法を用いるかは、処理の程度、料金、そして施術期間などで判断することが多いものです。しかし、脚のムダ毛については他の部位と違い、少しでも生えてきたら処理をしなくてはならず、面倒に感じることも少なくないでしょう。ここでは、脚の脱毛をする場合に選ぶ基準となる施術回数と料金相場、そして肝心のクリニック選びのポイントについて紹介します。

脚を脱毛するメリットとは?

女性の体毛は年代や体質にもよりますが、比較的薄目で毛の太さも目立って太いことはない傾向です。しかし、脚の場合は年が若ければ若いほど毛が太目で多く生えることがあるようです。身体の他の部位よりも目立ちやすいのが脚のムダ毛といえるでしょう。多くの女性が脚のムダ毛を脱毛するのは、目立つ体毛の面倒に感じる処理をなくしたいということと、次のようなメリットがあるからです。まず1つ目には、素脚で出かけられるということがあげられます。夏場など、脚を出す季節にツルツルした素脚であれば、脚を出すことになんの躊躇もなくなるでしょう。脚に対する自信もつき、見せたくなる脚へと変わるかもしれません。また、日頃のお手入れが楽になるという大きなメリットも見逃せません。制服など常にスカート着用の場合は特に、毎日脚のムダ毛が気にかかるものです。自分自身でカミソリやクリームを使って剃毛や除毛をしても、毛根へのアプローチをしていないため黒いブツブツとした剃毛・除毛後が目立ちます。少しずつ生えてくるムダ毛の処理に追われ、処理が辛くなってきますが脱毛を行えばそういったことやストレスからも解放されます。また、脱毛であればカミソリなどで肌荒れになることもなく、肌が明るく綺麗になります。触れたときに生えかけの毛でチクチクすることもないため、男性に幻滅されないということも女性にとっては嬉しいことです。

脚の脱毛に必要な施術回数は?

脱毛にはエステティックサロンや脱毛サロンが施術する美容系脱毛と、医師による管理の元行われる医療脱毛があります。また、脱毛の方法は光やレーザーが主なものですが、レーザーを使用する脱毛は法律で認められた医療行為です。そのため、レーザー脱毛は元々クリニックでしか行うことはできません。サロンで行えるのはレーザー以外の方法を使用した脱毛です。それを踏まえて、脚の脱毛に必要な施術回収を確認していきましょう。まず医療脱毛で使用されるレーザーは、そもそもはホクロやアザの除去に使用されてきました。その後、レーザーを当てることで毛の色素であるメラニンや毛根部に熱が吸収され、さらに放熱されることによって毛を作る組織や毛球部に損傷を与えるという特性を生かし、医療レーザー脱毛の研究が進みました。直接毛根に作用する医療レーザーの効果は大きく、一度の照射で適切な反応があれば、毛が生えてくることがありません。毛の生え方(毛周期)にはサイクルがあり、2~3カ月に一度の照射で5〜6回行えばほぼ完了となります。毛が太く色素が濃い場合はレーザーの反応もよいのですが、色素が薄い産毛のような場合は反応が鈍い場合があります。個人差はあるものの、医療脱毛の場合は最低でも3回以上の照射が必要です。それに対して脱毛サロンで行われる光脱毛は、光を照射することで毛を生えにくくさせて減毛することが狙いです。脱毛が完了したと感じるには10回以上の照射が必要になる場合もあるます。

脚脱毛にかかる料金の相場

脱毛は完了するまでに、定期的な処置が必要です。そのため、1回で終わるということはなく、通った回数分だけ料金もかかります。また、脱毛サロンと医療脱毛では使用される脱毛機や効果の違いもあり、料金にも差が生じます。脱毛サロンの場合、様々な企業や店舗の競争が激しいこともあり、安価な料金でサービスを提供している傾向があります。サロンの中にはワンコイン以下という破格のキャンペーンを展開している店舗も多くあるため、お試しでトライしてみるのも良いでしょう。それに対し、医療脱毛はサロンと比べると料金が高くなる傾向にあります。回数で見てみると、施術回数の多い脱毛サロンと施術回数が少なめの医療脱毛では、医療脱毛の方が割高感があるようですが、それだけ医療脱毛の方が効果が高いといえます。何回通っても料金が変わらないと触れ込むサロンもありますが、逆にいえば何回も通わないと料金に見合った効果が得られにくいということかも知れません。脱毛については、何回も通えてラッキーということはありません。光にしてもレーザーにしても、肌へのダメージは少なからずあり、また時間的にも完了までの通いが少ない方がいいでしょう。医療脱毛の中には価格設定を抑えたクリニックもあり、一概に医療脱毛は料金が高いとも言えない傾向です。

脱毛をするクリニックを選ぶポイント

料金や回数もさることながら、脱毛はどこで行うかが一番重要と言えます。ここでは医療脱毛を行うクリニックを選ぶ際のポイントをあげていきます。1つ目は、脚全体を脱毛するコスパがいいかどうかということです。脚脱毛はヒザ下とヒザ上とに分かれます。脚脱毛でよく行われるのはヒザ下で、ヒザ下に特化した料金体系を組む場合もあります。しかし水着など、脚全体を出すような場合に顕著になるのがヒザ下はツルツルなのに、ヒザ上は何の手入れもされていないような状態です。このようなギャップが生じないように、ヒザ下とヒザ上という脚全体の脱毛に切り替えるケースも少なくありません。そうした時に重要になるのが脚全体のコスパがどうかという点なのです。ヒザ下だけではなく、ヒザ上脱毛を組み合わせた場合の料金をチェックしておくことをおすすめします。また、脚脱毛が可能な範囲が広いかどうかも大切なポイントとなります。通常、ヒザ下といえばヒザから足首の範囲を指します。しかし、脚は表面と裏面があり、表面だけを施術するのか裏面も含むのか、クリニックにより違いがある場合があります。脚の脱毛範囲はどこまでなのか確認しておきましょう。さらに、最も重視すべきポイントとして、効果が高いかどうかということがあげられます。医療脱毛は1回の効果が高く、結果も分かりやすいのが特徴です。それゆえ回数も少なく、早く終わるのがメリットとなります。残念ながら料金だけは割高で、適切な施術でないために回数が多くなってしまうようなクリニックもあります。きちんと効果が得られるようなクリニックかどうか、口コミや通った人の話を参考にしてもよいでしょう。

綺麗な脚にこだわりたいなら医療脱毛をしよう

エステサロンで行う美容系脱毛とクリニックで行う医療脱毛の大きな違いは、「永久に近い脱毛」ができるかどうかと言っても過言ではありません。「レーザーを使用した永久脱毛は医療行為」であり、法律によりエステなどの脱毛サロンでは医療機器の使用が禁止されています。そのため、エステサロンでは医療機関で使用しているような効果の高いレーザー機器は使えません。サロンで使う機器は出力が弱いため、脱毛完了までに時間がかかる場合があります。サロンで行える脱毛は減毛であり、永久脱毛ではありません。そのため、完了したと思ってもまた生えてくることも少なくないのです。また、レーザー機器は脱毛に対して大きな効果を発揮するだけに、皮膚へのケアも重要になります。皮膚へのケアはもちろんサロンで行う光脱毛においても必要ですが、医療脱毛の場合は医師による対応が可能だということが大きなメリットです。敏感肌やアレルギーなど、さまざまな疾患を抱えて脱毛を行う場合には、皮膚への影響を心配する利用者もいるでしょう。そういった健康上の心配も、クリニックなら医師の判断、診断が可能なため安心して脱毛を行うことができるのです。脱毛のトラブルで多いのは、効果が感じられないというケースです。通ったが効果を感じられないまま別のサロンに通い、結果的に多額の料金を払うことになったというケースもあります。確実に結果がでる医療脱毛であれば、効果がなかなかでないという不満は解消されるでしょう。完了までに多くの回数がかからないため、早めに綺麗な脚を手に入れることができます。脱毛は何回も通うことが重要ではなく、回数をできるだけ少なくし、肌への負担を極力減らしながらツルツルの肌にしていくことが重要なのです。医療脱毛でこだわりの美脚を手に入れましょう。

一覧へ
無料カウンセリングご予約はこちら