美容皮膚科・医療レーザー脱毛のアリシアクリニック

無料カウンセリングご予約はこちら

  • 女性脱毛
  • その他診療 池袋院のみ

水素入浴

自宅でのバスタイムを水素浴に変える医療入浴料。水素水を飲むよりも、多くの水素を体内に取り入れることのできる水素浴。
体内の有害な活性酸素を消去する働きがあり、疲労回復・アンチエイジング・脂質代謝アップなどの効果が期待できます。
水素浴の高い効果は学会等でも注目の研究分野です。

水素の働き

活性酸素とは

活性酸素はもともとは体にとって必要な物質です。体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するために、白血球から放出されます。殺菌・消毒としての役割があります。
しかし、体に悪影響を与えてしまう活性酸素も存在します。
細胞の外側にある細胞膜は不飽和脂肪酸という油で作られています。不飽和脂肪酸は活性酸素と結びつくことで酸化して過酸化脂質となり、細胞が老化してしまいます。
鉄が酸化して錆びるように、体内でも活性酸素の影響で酸化が生じ、体が錆びて(=老化や病気の原因)しまうのです。

活性酸素が原因となる疾患例

動脈硬化/脳梗塞/心筋梗塞/認知症/パーキンソン病/喘息/肺気腫/糖尿病/メタボリックシンドローム/アトピー性皮膚炎/シミ/シワ/がん/がん治療の副作用/肺炎/胃潰瘍/自己免役性疾患/膠原病/アレルギー etc…

水素の働き

水素は免疫を下げずに、悪玉活性酸素の中でも、身体に有害な活性酸素:ヒドロキシルラジカルを選択的に消去し、細胞を酸化ストレス(=老化)から守ります。
老化の原因のひとつと言われる活性酸素を消去するものは、水素以外に、SODや抗酸化物質などたくさんありますが、水素には他の物質と違う特徴があります。 ・身体に有害な活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は消去する。
・身体に必要な活性酸素(過酸化水素など)は消去しない。
・身体のすみずみまで染み渡る。
・体内に蓄積せず拡散していく。

大学などの研究でも注目の水素の力

水素浴は健康維持に非常に高い効果があるとして、学会等で注目の研究分野です。
以下は、今、研究が進んでいる水素浴の効果です。 ・動脈硬化予防(2008年 日本医科大学)
・脳梗塞・急性心筋梗塞予防(2008年 慶応義塾大学・日本医科大学)
・パーキンソン病予防(2009年 九州大学薬学部)
・学習能力・記憶能力低下予防(2009年 日本医科大学)
・目の酸化ストレス軽減(2010年 日本医科大学眼科)
・メタボリック症候群予防(2010年 ピッツバーグ大学)
また、世界からの水素医学関連発表論文数も年々増加していて、水素医学が活発化していることがわかります。

水素入浴の料金

未来入浴料AP(1箱・10包入) ¥5,000
Pagetop
無料カウンセリングご予約はこちら